ほんものに出会える美しい土地
にのへへの旅

いつも旅先で探している「ここにしかない何か」。
旅で出会い日々に持ち帰りたい「ほんものの何か」。
それは例えば、それぞれの風土に寄り添い、
土地の恵みを大切にして紡がれてきた産業、
食文化、暮らしの知恵、手仕事。
それを紡ぎ続ける人々の姿。

いつも旅先で探している
「ここにしかない何か」。
旅で出会い日々に持ち帰りたい
「ほんものの何か」。
それは例えば、それぞれの風土に寄り添い、
土地の恵みを大切にして紡がれてきた産業、
食文化、暮らしの知恵、手仕事。
それを紡ぎ続ける人々の姿。

岩手県最北の地である二戸には、培われ、
継がれてきた「ほんもの」の文化があります。
厳しく美しい自然と豊かな恵みの大地。
人々の手のなかにある技術。
生活に根付く雑穀料理も、湯治場として栄えた温泉も、
南部杜氏が作り続けるお酒も、日本を代表して生産する漆も。
数え切れないほどのこの土地ならではの
ほんものが暮らしの風景に根付いています。
「ほんものにっぽんにのへ」は、
そんな文化を訪ねる旅を紹介します。

岩手県最北の地である二戸には、培われ、
継がれてきた「ほんもの」の文化があります。
厳しく美しい自然と豊かな恵みの大地。
人々の手のなかにある技術。
生活に根付く雑穀料理も、
湯治場として栄えた温泉も、
南部杜氏が作り続けるお酒も、
日本を代表して生産する漆も。
数え切れないほどのこの土地ならではの
ほんものが暮らしの風景に根付いています。
「ほんものにっぽんにのへ」は、
そんな文化を訪ねる旅を紹介します。

にのへのほんもの

この土地の気候や地質から生まれるほんものの恵みと、
人々の暮らしと仕事のなかで育てられてきたほんものの文化。
挙げだしたらきりがない、二戸ならではのほんものたち。